YUSUKEISHIDA.JP

石田雄介 Instagram 石田雄介 Twitter

BIO

石田雄介

石田雄介 YUSUKE ISHIDA

1977年生まれ、神奈川県出身。映像ディレクター、映像監督、演出家。

映画やテレビドラマ、MVの演出を手がける一方で、近年は「4D」「プロジェクションマッピング」「リアルタイム・モーションキャプチャ」といった最先端テクノロジーを駆使し、アトラクションや音楽ライブの演出も務めるなど、多岐にわたる活動を展開している。

2012年:
編集を担当した『モテキ』で第35回日本アカデミー賞優秀編集賞を受賞。
2013年:
『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』で劇場映画監督デビュー。
2016年:
『シン・ゴジラ』ではC班監督を担当、同時開催されたUSJのアトラクション『ゴジラ・ザ・リアル4-D』を監督。
2019年:
TVドラマ『アフロ田中』(主演:賀来賢人)で全10話すべての監督・脚本を担当。
2020年:
所属していたオフィスクレッシェンドから独立し、フリーランスとして活動を始める。